LINEとは

LINE、初めてインストールした時のこと覚えてますか?

何がなんだか、ソーシャルメディアってこう、色々あるけど、LINEはどう使うもんなんだ?みたいな放置期間がやっぱりこれもありましたね〜

Twitterもアカウントを取って使いはじめるまで数ヶ月放置してましたね、

何が面白いんだろか。

って。

Facebookは、機能が多いだけに、さらに使い慣れるまで時間がかかったし、仕様変更が多くて、ついていくのも大変。

さらに、Google+に至っては、Facebookに慣れてしまうと同じことが違う言葉で書かれてて、同じように使えるのか使えないのか、まだわからないので放置中ですw

その点、LINEは短文でちょっとやりとり、に便利。

ブラウザでは見れないけども、パソコン版を入れたので一気に使うようになりました。

Twitterと違うのは、同じように友だちになるんだけど、よりパーソナルで、グループチャットなので、世界に発信されていない安心感というかw

直接1対1のやりとりは、他のTwitterのメッセージやFacebookのメッセージと同じで、むしろさかのぼりにくいから向いてなくて、

やっぱりグループでのやりとりに向いてますね〜

チャットのようにガンガンやりとりするので、見てない時に200とか、300とか、最高999ってそれ以上ないんかい!って感じまでなってたことがありますが、そこまでいくとさかのぼるとかしないです。

暇な時に、暇な物同士対話するというか、もちろんロムもできるし。

見てるだけで、既読がついちゃうけど、グループだと既読1とか、2とか、誰が読んだかわからないから、チェックだけしておいて、からめる時に出て行く感じ。

一方で、他人の意見や動向に振り回される傾向にある人は、こーゆーの向いてないというか、無理ですね。

2ちゃんじゃあるまいし、前に既出の内容でいちいち半年ROMれとか、上を見てきてとか言われる関係の中に、わざわざ関わる必要がないです。

必要な人と簡単に連絡が取れるツールとして、仲間でわいわいしたいツールとして

何より、文字打つより、スタンプぽい〜で簡単にやりとりできることが、LINEの特徴ではないでしょうかね〜

そんなスタンプも飽きてきたらオリジナルにしたくなるもんなんですがね。

最近のデコメサイトの画像はLINEで使えるらしいですな

LINEやFacebook、Twitterでも使えちゃう
\\月額315円で取り放題//


DHCオンラインショップ