LINE中毒

すっかりLINEで連絡をとりあうようになっちゃった今日このごろ。

社内の連絡も、メールだとうんともすんとも返事がなくても、LINEだとOK!とかスタンプかよ〜ってのは抜きにしても、返事がある。

既読かどうか、出てるというのが今までのツイッターやフェイスブックでは無かったからか。

フェイスブックもメッセージは既読かどうか出るけども、使っている世代が、OK!って感じの世代じゃないよね。

今やLINE利用率たぁ、10代では、9割たぁ〜〜2013年3月の記事だったので、今やスマホを持ってたらLINEやってなきゃおかしい!ぐらいになってそうです。

20代でも8割近く。

30代で6割・・・

そりゃぁ、LINE疲れもしようもんですな。

「スルーできる技術」を身につけないことには、ソーシャルは渡っていけません。

中毒になってしまったらずっと見てないと怖くなってしまい、限界を感じ・・・

Twitterしかり、今の瞬間を共有するツールとして進化したソーシャルメディアとの付き合い方は、40代以降の親世代と、物心ついたときからネットがあった10代,20代とは、全く別物なんでしょうね。

うまく使えば連絡をとるのが簡単でいいのですが、振り回される様になったら、もう苦痛でしかありません。

自分のスタンスでの関わり方、貫き通さないと。

必要な情報だけを抜き取り、必要ない情報は「スルーする」ということを学校でも教えてほしいところ。

↓ LINEで使えるスタンプあるよ↓

↑ 取り放題で月額315円 ↑


DHCオンラインショップ