LINE@が個人でも使えるように!個人アカウントとの違いは?

2015年2月13日から、LINE@(ラインアット)が個人でも使えるようになりましたね。

個人アカウントとビジネスアカウントを分けて使えるそうです。

個人アカウントを持っていることが条件。

その他、使えない業種は、今までのライン@同様ありますが、認証を受けられないだけで登録は出来そうな感じですね。

馬鹿正直に業種とか会社名で登録しちゃうと、申請出来ないかもですが、個人名で登録は出来そうです。

まぁ、せっかくビジネスアカウントとして使うのであれば認証申請して、審査通過後、認証済みアカウントとして使いたいものですね。

でないと、まず検索結果に出てきません。

コツコツ宣伝してまわらないと、友達集めるの大変ですよね〜

それと、ID!!

無料コースは、ランダムな英数文字になるって・・・使い辛いですよ。

しかも、4月までは1,296円/年だったら誰でもプレミアムIDにするでしょ。

訳の分からない羅列IDより、自分の好きなIDにしたいよね。

これが、有料アカウントみたいに月額で5,400円もするんじゃ誰もしないだろうけども、年払いで1200円ちょいならねぇ。

この誰でも払いそうな金額っていうのが、いいところ付いてきてますね。

無料アカウントと有料アカウントの違いは、一斉送信の数だそうです。

メルマガの代わりに使おうと思ったら月1000通じゃ全然足りませんよね。

後は、リッチメッセージ(リンク付き画像メッセージ)が送れないことだとか。

でも、普通にURLは送れるみたいですね。

だったら集客にはとりあえず使えるので、まずは登録してみてOKじゃないでしょうか。

ちょっとやってみまーす\(^∇^)/


DHCオンラインショップ