LINE@に無料版ができたね!

お店が宣伝に使えるLINE@が、無料で試せるように!

LINE@の無料版が登場しましたよ!

業種の制限が厳しいから、リアル店舗以外で使えないんだけど、リアル店舗で、月5000円はな〜〜と思ってた人には朗報だよね。

メッセージ配信に制限があるらしいよ。

そこ重要!なんだから、とりあえず使ってみて、いいなと思ったら有料版に移行しなはれ、というお試し的な感じ。

元々数ヶ月は無料だったはずなので、それがずっとになったってだけか。

でも、とりあえずアカウントだけ作ってて、たまに情報発信したい、ぐらいの使い方にはいいよね。

「LINEお店トーク」機能も

お店トークって何だよ、みたいなベタなネーミングはともかくとして、今まで一方向のメッセージ配信しかできなかったけど、双方向のやりとりが出来るというもの。

これで、ずいぶんLINEらしい使い方が出来るように思うね〜

「LINEお店ページ」WEBサイトみたいなのが持てる!

でもって、さらにお店のホームページみたいなのが持てるらしいよ。

これって、無料でもできるんかな、

簡単に広告ページが持てるのはいいよね。

結局集客は自分でしなきゃいけないんだけども、その先を簡単に作っておけるのは、まぁ一仕事減らせるよね。

で、LINEの戦略に乗ってみる?

結局集客しても、そこから、LINEだったり他のページに逃げられるんだよ。

誰のための集客かってことを考えたら自分でちゃんとサイト持った方がいいんだけど、普通そこまで頭回らないよね〜〜

実際はLINEの普及の片棒を担ぐだけなんだけどさ、その戦略を上手く利用するのも初期投資がいらないってことで始めやすいかな。

FacebookやTwitterは、今では当たり前になってるけど、結局若い世代はLINEなんだものね。

業種によっては、すごく有効だと思うよ。

せっかくならブログとかしっかり作ってそこにアクセス流しておくほうがいいんだけどね。

直接アプリや会員登録とかに誘導できないから、一旦どこかLINEの外の自分のブログか何かに誘導して、さらにそこから問い合わせとか予約してもらわないとダメなんだよな。

でも、結局無料ブログとか使ってたら、そこの広告に流れちゃったりしてさ。

広告とかなく、申し込みしてくれるような自分のサイトに誘導しなくちゃね。

WordPressはブログだけどサイトとしても使えるから最強だよね。

無料サービスじゃないから、維持費とかはかかるけど、自分のものだからね。

このサイトもそうだけど(^o^)v

 

ってなわけで、LINE@始める?どうする?

らいんあっとのメリット・デメリットをしっかり健闘して・・・って無料なんだから、とりあえず始めてみたら?


DHCオンラインショップ